本文へ移動
豊かな自然で、豊かな暮らしを。

新着情報とお知らせ

飛騨高山へ建物見学
2018-11-14
飛騨の匠文化館
瀬戸川と白壁土倉
飛騨民俗村 飛騨の里
合掌造りの建物
フィン・ユール邸
エントランスホール

11月の前半に月一で参加している設計塾での課外授業として、

建物見学のイベントがあり参加してきました。

前回の夏のイベントは予定が合わず参加できませんでしたが、

今回は早くから予定を入れて参加してきました。

 

見学先は飛騨高山です。

 

最近の飛騨高山は

中日ドラゴンズに指名された根尾選手の出身地だったり

アニメ映画"君の名は”の舞台になっていたりと

話題によく上がるところですが、

私には古い街並みが残っている

日本を代表する歴史文化都市のイメージがあります。

 

今回見学したのは

飛騨大工職人の技術を見学できる”飛騨の匠文化館”

高山地方の豪農・庄屋・農家の建物を移築した”飛騨民俗村 飛騨の里”

家具という共通のつながりがあるデンマークの家具デザイナー

フィン・ユールの自邸を再現した“フィン・ユール邸”

の3カ所でした。

 

匠文化館と飛騨の里では

日本の歴史文化と紅葉が相まって

一年でも一番美しいじゃないかという街並みが味わえました。

フィンユール邸は70年前の建物の再現なのですが

現在の文化や価値観にも十分溶け込める

高さ・広さが心地よい雰囲気の建物でした。

 

 

 

 

TOPへ戻る